2010年02月26日

年金改革、来週にも検討会=「根源的な議論必要」−菅副総理(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は26日の閣議後会見で、年金制度の抜本改革に向けた検討会を来週にも設置する考えを明らかにした。菅副総理は「民主党は以前から抜本改革案を提示してきたので、それを精査する。少子高齢化という厳しい状況を踏まえた根源的な議論が必要だ」と述べ、マニフェスト(政権公約)で掲げた年金制度の一元化や、月額7万円の最低保障年金創設などを検討する方針を示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
小沢氏を怒らせた「農業土木一家」

自動車用電線でカルテルか 公取委が業界数社20数カ所を立ち入り検査 (産経新聞)
【新・関西笑談】ワイナリーのジャンヌ・ダルク(5)(産経新聞)
国母、4年後も「俺が出る」…「色々あったけど」(読売新聞)
小沢幹事長 「敗因は政治とカネ」認める 長崎県知事選(毎日新聞)
余命半年、14歳少女に心臓移植を=両親や主治医、募金呼び掛け(時事通信)
posted by ツゲ ケンイチ at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。