2010年03月01日

FripSide

fripSide(フリップサイド)は、日本の音楽グループである。なお、fripSide NAO project!(フリップサイド なおプロジェクト)も現在本項で扱っている。概要fripSide(第一期)ボーカルnaoとサウンドプロデュース担当のsat(八木沼悟志)の2人から結成。2002年より活動を開始、日本最大のインディーズ楽曲サイトmuzieにて同人活動・楽曲発表により人気を博した。2006年頃より、株式会社ビジュアルアーツとの業務提携を結び、PCゲーム関連楽曲を多数担当。2008年7月16日、5pb.recordsよりテレビアニメ『恋姫†無双』オープニングテーマ「flower of bravery」でメジャーデビュー。2009年3月15日、公式サイトにてnaoの脱退が発表された[2]。同時にそれまでのサイト内容が閲覧できなくなる。2009年7月17日、fripSide(第一期)正式終了[1]となる10枚組のCD-BOX「nao complete anthology 2002-2009 -my graduation-」を発売した。fripSide NAO project!fripSide(第一期)の別名義でありボーカル、スタッフはfripSide(第一期)と同じ。主にPCゲーム向けの曲を製作していた。naoの声質がPCゲーム向け楽曲にも向いていたため、その需要に応える形で2007年3月30日より活動を開始した。2008年8月20日、テレビアニメ『恋姫†無双』エンディングテーマ「やっぱり世界はあたし☆れじぇんど」でメジャーデビュー。2009年3月15日、naoの脱退に際し、活動終了。fripSide featuring Ritanaoの脱退に際し、2009年4月、既に抱えていた依頼の楽曲を製作する為、satとRitaによる1曲限定のコラボレーションユニット。PCゲームの主題歌「spiral of despair -resurrection-」を担当した。fripSide(第二期)2009年7月29日、fripSide(第二期)活動開始を発表。2009年8月7日、公式ホームページ内にて2代目ボーカルを発表[1]。声優の南條愛乃を抜擢。2009年10月3日、電撃キャラクターフェスティバル2009に出演。以降、精力的に様々なライブイベントに参戦。2009年11月4日、ジ

刑事に力点、地方サポート 裁判員裁判施行で法テラス(河北新報)
有料老人ホーム、27%増の3400施設―厚労省調査(医療介護CBニュース)
井上梅次氏死去(映画監督)(時事通信)
首相、党大会で「幹事長は全力で職務遂行を」(産経新聞)
春を呼ぶ勇壮「お燈まつり」 和歌山・新宮の神倉神社(産経新聞)
posted by ツゲ ケンイチ at 23:34| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モバゲータウンでであいを楽しみませんか。気軽に誰でも楽しめるであいサイトとなっています。こんな事をしてみたいなど希望の事が実現できる、そんなであいコミュニティサイトです
Posted by モバゲー at 2010年06月06日 05:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。