2010年05月12日

「医療の場であってはならない」=患者撮影、真岡病院が謝罪(時事通信)

 栃木県真岡市の真岡病院の女性准看護師が、女性患者の入れ歯がずれている姿を撮影し同僚に見せていた問題で、同病院は7日午後、記者会見し「世間を騒がせ申し訳ない。医療介護の場としてあってはならない」と謝罪、撮影動機などについて調べる方針を明らかにした。
 会見での病院側の説明によると、3月6日未明、夜勤をしていた30代の女性准看護師が、認知症の傾向がある90代女性の入れ歯がずれているのを見つけ携帯電話のカメラで撮影した。女性は4月9日に死亡、その2日後、准看護師は同僚2人に見せていたという。 

首相動静(5月10日)(時事通信)
「全額面倒を見る」=口蹄疫での補償で−赤松農水相(時事通信)
今年最大、400円超の下げ=円高、欧米株下落で全面安−東京株(時事通信)
アナリストに聞く製薬業界の動向(上)―酒井文義氏(クレディ・スイス証券医薬品シニア・アナリスト)(医療介護CBニュース)
漫画家協会賞大賞に安部、鮎沢両氏(時事通信)
posted by ツゲ ケンイチ at 12:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

<村本さん死亡>東京・青山葬儀所で告別式 500人が別れ(毎日新聞)

 タイで発生したタクシン元首相派のデモ隊と治安部隊との衝突で死亡したロイター通信日本支局のカメラマン、村本博之さん(43)の告別式が18日、東京都港区の青山葬儀所で行われた。

 式には、同僚や仕事仲間ら約500人が参列。インド洋大津波の被災地など、村本さんが取材したさまざまな映像が流され、妻恵美子さんが子供たちに内容を説明していた。

 同社のデイビッド・シュレシンジャー編集主幹は「彼の残した最後の映像は強い使命感の結晶で、世界中の人々が感動と尊敬の思いを抱いている」と別れの言葉を述べた。友人のフリージャーナリスト、テリー寺嶋さん(44)が「友人として『バカヤロー』と言いたい。けど、仕事仲間として敬意を表したい」と話すと、すすり泣きの声が会場中に響いた。【渡辺暢】

【関連ニュース】
村本博之さん:18日に葬儀 東京・南青山
村本さん死亡:無言の帰国…「悲しみあまりにも大きく」
村本さん死亡:遠距離から銃撃 威力大きい実弾
村本さん死亡:死の直前の撮影映像を配信 ロイター通信
タイ:衝突死者21人に 村本さん左胸に銃弾

一式飾の一畑電車 出雲舞台の映画登場でPR(産経新聞)
<幸田町議汚職>贈賄側の売却益7億円 愛知県警(毎日新聞)
入省したての農水省職員逮捕=電車内で女子大生触った疑い−警視庁(時事通信)
<女性遺体>ふ頭の頭部、諸賀さんと断定 福岡県警(毎日新聞)
常用漢字改訂案、変更せず=「碍」は見送り−文化審(時事通信)
posted by ツゲ ケンイチ at 13:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。