2010年03月27日

インフル定点、8週連続で減少(医療介護CBニュース)

 全国のインフルエンザ定点医療機関当たりの患者報告数が、3月15-21日の週は0.41で、全国的な流行の指標となる「1.0」を3週連続で下回ったことが26日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。前週より0.1ポイント減り、8週連続の減少となった。


【都道府県別の表詳細の入った記事】

 定点当たり報告数を都道府県別に見ると、32都道府県で前週よりも減少。1.0を上回ったのは富山(2.23)、佐賀(1.97)、岩手(1.88)など6県だった=表=。

 警報レベルを超えた保健所地域は5週連続でゼロ。一方、注意報レベルのみを超えた保健所地域は3週ぶりに1か所(富山)あった。


【関連記事】
インフルでの入院、9週連続で減少
B型インフル、検出続く―注意必要と感染研
インフル患者、7週連続で減少
GSK社製2368万回分を解約、違約金なし―輸入新型ワクチン
新型含む3価インフルワクチン製造へ―厚労省方針

知育玩具「リブロック」プロモーションで動画 AR 技術を採用
キャビネット選挙どうする? 日医会長選3候補が見解(医療介護CBニュース)
子ども手当法案が審議入り=年度内成立へ−参院(時事通信)
<交通事故>赤信号見落とし?パトカーが乗用車に衝突 女性軽傷(毎日新聞)
<足利事件>菅家さんの無罪判決を祝う集会開く 宇都宮で(毎日新聞)
posted by ツゲ ケンイチ at 01:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

<汚職裁判>収賄に問われた元入管職員に実刑判決 東京地裁(毎日新聞)

 入国審査を巡る汚職事件で収賄罪に問われた元東京入国管理局成田空港支局統括審査官、小倉征史(まさし)被告(54)=懲戒免職=に対し、東京地裁は17日、懲役2年、追徴金580万円(求刑・懲役3年、追徴金580万円)の実刑判決を言い渡した。菱田泰信裁判官は「贈賄側申請の入国審査を優先処理するなど不公正のそしりは免れず、責任は重い」と述べた。

 判決によると、小倉被告は07年7月〜09年11月、外国人芸能家招へい会社社長、伊東信悟被告(46)=10日に執行猶予付き有罪判決=側が申請したフィリピン人女性らの在留資格認定審査で便宜を図った見返りに、毎月20万円計580万円を受領した。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
入管汚職:贈賄側に有罪判決 東京地裁
収賄裁判:前和歌山市長の実刑確定へ 最高裁が上告棄却
入国審査汚職:収賄側の元審査官、起訴内容認める 初公判
福岡前副知事収賄:北海道「視察」、実態は観光か
裏金接待:前福岡副知事を収賄容疑で逮捕

<トキ>富山から福井へ 飛来地で最南西(毎日新聞)
米週間アクセス数 フェースブックがグーグル抜き1位(産経新聞)
小林議員と民主党執行部 「辞職」最終調整へ(産経新聞)
公約作り、週内に始動=首脳会議を定例化−政府・民主(時事通信)
短時間正職員制度、看護職の認知度4割弱(医療介護CBニュース)
posted by ツゲ ケンイチ at 07:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。